支援団体support

特定非営利活動法人ナカヤ

特定非営利活動法人ナカヤ

笑いの絶えない明るい事業所

平成元年、身体(股体中心)障がいがあるメンバーを中心に、小規模作業所、福祉の店ナガヤを設立。 障がい者自らが仕事を生みだし社会貢献をしていくことを目標に立ち上げられました。

ナカヤは障がいを持っていても身近な地域社会が生活の場となっていけるように、一人ひとりのニーズに合った生活の自立と就労を支援する場所づくりを進めています。

障がいの違いを認め合い、個性を大切にし、それぞれの出来る事を伸ばしていくことで、達成感・充実感を味わい、生き生きとした心豊かな生活を送っていけるようにサポートしています。

ここに集う障がい者と地域との触れ合うことのできるよう、開かれた場としてピクニック交流の機会をつくり、地域や社会に対して広く活動をアピールし、多くの方々との協力を得た笑いの絶えない明るい事業所です

 

 

支援内容
下記の内容でお困りの方の支援を行っています
    希望物資提供
    下記の物資提供を求めています
      支援活動のきっかけ、なぜ支援をしようと思ったか
      ナカヤは、障がいを持っていても、身近な地域社会が生活の場となっていけるように、一人一人のニーズに合った生活の自立と、就労を支援する場所づくりを進めています。
      障がいの違いを認め合い、個性を大切にし、それぞれの出来る事を伸ばしていくことで、達成感、充実感を味わい、生き生きとして心豊かな生活を送っていけるようにサポートしています!!
      目指していること・夢・目標
      コロナ禍で、これまで年に数回行っていたレク活動(カラオケ、ボーリング、ピクニック)が、なかなか出来なくなってしまった。
      地図