支援団体support

沖縄市社会福祉協議会

沖縄市社会福祉協議会

シャキョーは笑顔の考場だ!

沖縄市社会福祉協議会(社協)は、沖縄市民ひとりひとりが「住み慣れた地域で自分らしく暮らしていける」ように地域で支え合いながら地域をともに創っていくことのできる「地域共生社会」の実現に向けた事業を展開します。

募集している物資・支援
下記の物資・支援の提供を求めています
支援活動のきっかけ、なぜ支援をしようと思ったか

沖縄市社会福祉協議会は、昭和46年に認可された社会福祉法人です。
社会福祉法人とは、社会福祉事業を行うことを目的として、法律の定めにより設立された「公益法人」であり、利益を求めない民間団体のひとつです。特に社会的弱者対策とボランティア育成に力を入れています。
沖縄市地域の福祉の充実のため、日々さまざまな活動を行なっています。

目指していること・夢・目標

沖縄市社会福祉協議会(社協)は、市民が様々な課題を抱えながらも、「住み慣れた地域で自分らしく暮らしていける」よう、地域で支え合い、一人ひとりの暮らしと生きがいと、地域をともに創っていくことのできる「地域共生社会」の実現に向けた事業を展開します。

課題だと感じていること、みんなに気づいて欲しいこと

コロナ禍による失業や減収による生活困窮、外出機会の減少による人と人とのつながりの希薄化による孤独や孤立、ひきこもり等、地域社会においては、これまで見えづらかった様々な課題が顕在化しており、このような状況の中、地域生活課題に対応した地域福祉サービスの開発や課題を抱えた方々への支援ネットワークづくりが求められている。
沖縄市社会福祉協議会では、これまでの地域福祉活動の経験や多機関との支援ネットワークを活かし、多様化した地域課題に対し、総合的な相談支援体制づくりを推進していきたいと考えています。

地図